Go to the first, previous, next, last section, table of contents.

tell

`tell(FILEHANDLE)'
`tell FILEHANDLE'
`tell'
FILEHANDLE の現在のファイル位置を返す。 FILEHANDLE は 実際のファイルハンドルの名前を値として持つ expression であってもよい。 FILEHANDLE を省略すると、最後に読んだファイルを仮定する。

Go to the first, previous, next, last section, table of contents. Ablenet レンタルサーバー FreeBSD4.x 日本語man