Go to the first, previous, next, last section, table of contents.

close

`close(FILEHANDLE)'
`close FILEHANDLE'
ファイルハンドルに結び付けられているファイルやパイプをクローズする。 同じ FILEHANDLE を用いてすぐにまた open する場合は、 close する必要は無いが(openclose する)、 入力ファイルに対して明示的に close を行うと ラインカウンタ($.)がリセットされる (open の行う close ではそうならない)。 また、パイプを close する時には そのパイプを用いて実行されているプロセスが終わるのを待つ (あとでパイプの出力を見ることができるように)。 パイプを明示的に close するとコマンドの status が $? に入る。
open(OUTPUT, '|sort >foo');   # pipe to sort
...  # print stuff to output
close OUTPUT;       # wait for sort to finish
open(INPUT, 'foo'); # get sort's results
FILEHANDLE はファイルハンドルの名前を値として持つ expression でもいい。

Go to the first, previous, next, last section, table of contents. Ablenet レンタルサーバー FreeBSD4.x 日本語man