Go to the first, previous, next, last section, table of contents.

shift

`shift(ARRAY)'
`shift ARRAY'
`shift'
配列の最初の値を取り出してそれを返す。 そして、配列の長さを 1 減らして全要素をずらす。 配列に要素がない場合、undefined value を返す。 ARRAY を省略すると、 メインプログラムでは @ARGVshift し、 サブルーチンでは @_ を shift する。 (これは lexically(?) に決定される。) unshift()push()pop() も参照のこと。 shift()unshift() は、 push()pop() が配列の右について行うのと同じことを 配列の左について行う。 See section unshift, See section push, and See section pop.

Go to the first, previous, next, last section, table of contents. Ablenet レンタルサーバー FreeBSD4.x 日本語man