Go to the first, previous, next, last section, table of contents.

keys

`keys(ASSOC_ARRAY)'
`keys ASSOC_ARRAY'
指定された連想配列の全てのキーからなる通常の配列を返す。 キーは全くランダムな順序で返されるが、 values()each() 関数の出力と同じである (連想配列が変更されていなければ)。 以下は環境を出力するまた別の方法である。
@keys = keys %ENV;
@values = values %ENV;
while ($#keys >= 0) {
     print pop(@keys), '=', pop(@values), "\n";
}
または、キーでソートしてみると、
foreach $key (sort(keys %ENV)) {
     print $key, '=', $ENV{$key}, "\n";
}
See section each, and See section values.

Go to the first, previous, next, last section, table of contents. Ablenet レンタルサーバー FreeBSD4.x 日本語man