Go to the first, previous, next, last section, table of contents.

index

`index(STR,SUBSTR,POSITION)'
`index(STR,SUBSTR)'
STR 内で SUBSTRPOSITION 文字目 またはそれ以降に最初に現れる位置を返す。 POSITION を省略した場合は文字列の最初から検索する。 返り値のベースは 0 または $[ にセットされていればその値である。 SUBSTR が見つからなければ、ベースから 1 を引いた値を返す。 通常 -1 である。 See section $[ : 配列の最初の要素や、サブストリングの最初の文字の添え字.

Go to the first, previous, next, last section, table of contents. Ablenet レンタルサーバー FreeBSD4.x 日本語man