Go to the first, previous, next, last section, table of contents.

概念/用語インデックス

ゼ/H2>
  • エラーステータス[えらすていたす]
  • オートスプリットモード[おとすぷりっともど]
  • コアダンプ[こあだんぷ]
  • コマンドの出力[こまんどのしゅつりょく]
  • コマンドライン引数[こまんどらいんひきすう]
  • サブルーチン[さぶるちん]
  • シグナルハンドラ[しぐなるはんどら]
  • システムエラー[しすてむえら]
  • シンタックスエラー[しんたっくすえら]
  • スカラー配列[すからーはいれつ]
  • スカラー[すからー]
  • スクリプト名[すくりぷとめい]
  • スタックトレース[すたっくとれす]
  • デバッガ[てはっが]
  • デバッグフラグ[てばっぐふらぐ]
  • デバッグモード[てばっぐもど]
  • ヌルリスト[ぬるりすと]
  • ヌル文字列[ぬるもじれつ]
  • パッケージ[はっけじ]
  • ファイルテスト[ふぁいるてすと]
  • ファイルハンドル[ふぁいるはんどる]
  • ファイル名置換[ふぁいるめいちかん]
  • フォーマット[ふぉまっと]
  • プログラミングスタイル[ふろぐらみんぐすたいる]
  • プロセス間通信[ふろせすかんつうしん]
  • プロセス番号[ふろせすばんごう]
  • ページトップ名[へじとっぷめい]
  • ページ残り行数[へじのこりぎょうすう]
  • ページ長さ[へじながさ]
  • ページ番号[へじばんごう]
  • レポートフォーマット名[れぽとふぉまっとめい]
  • 啓/H2>
  • 結合規則[けつごうきそく]
  • 梗/H2>
  • 行指向の引用法[きょうしこうのいんようほう]
  • 行番号[きょうばんごう]
  • 纂/H2>
  • 参照呼び出し[さんしょうよびだし]
  • 指数演算[しすうえんざん]
  • 充/H2>
  • 出力フォーマット(数字)[しゅつりょくふぉまっと(すうじ)]
  • 出力フラッシュ[しゅつりょくふらっしゅ]
  • 出力レコードセパレータ(項目間)[しゅつりょくれこどせぱれた(こうもくかん)]
  • 出力レコードセパレータ(文字列の最後)[しゅつりょくれこどせぱれた(もじれつのさいご)]
  • 出力レコードフォーマット[しゅつりゅくれこどふぉまっと]
  • 深/H2>
  • 数値[すうち]
  • 声/H2>
  • 正規表現[せいきひょうげん]
  • 措/H2>
  • 操作対象文字列の指定[そうさたいしょうもじれつのしてい]
  • 村/H2>
  • 多次元配列[たじげんはいれつ]
  • 端/H2>
  • 値呼び出し[あたいよびだし]
  • 銅/H2>
  • 入力レコードセパレータ[にゅうりょくれこどせぱれた]
  • 納/H2>
  • 配列の長さ[はいれつのながさ]
  • 配列の表現[はいれつのひょうげん]
  • 配列値の参照呼び出し[はいれつちへのさんしょうよびだし]
  • 配列添え字[はいれつそえじ]
  • 配列[はいれつ]
  • 兵/H2>
  • 複数行マッチング[ふくすうぎょうまっちんぐ]
  • 文字列結合[もじれつけつごう]
  • 文字列比較[もじれつひかく]
  • 文字列[もじれつ]
  • 文法チェック[ふんぽうちぇっく]
  • 娘/H2>
  • 名前空間[なまえくうかん]
  • 夕/H2>
  • 優先度[ゆうせんど]
  • 予約変数[よやくへんすう]
  • 麓/H2>
  • 連想配列[れんそうはいれつ]
  • #

  • #! メカニズム
  • $

  • $#
  • &

  • &
  • +

  • ++演算子[++えんざんし]
  • <

  • <<
  • <>
  • `

  • ` `
  • c

  • continue
  • e

  • else
  • elsif
  • f

  • for
  • foreach
  • i

  • if
  • n

  • non-blocking wait
  • p

  • perl デバッガ[perl でばっが]
  • picture
  • s

  • Setuid スクリプト[Setuid すくりぷと]
  • System V IPC
  • w

  • while

  • Go to the first, previous, next, last section, table of contents. Ablenet レンタルサーバー FreeBSD4.x 日本語man