Go to the first, previous, next, last section, table of contents.

%INC : インクルードしたファイルの位置

%INC : インクルードしたファイルの位置

連想配列 INC には do または require を用いて インクルードされたファイル名が入っている。 key は指定したファイル名、 value はファイルが実際に見つかった場所である。

`require' コマンドはこの配列を用いて 指定したファイルが既にインクルードされたかどうかを決定する。


Go to the first, previous, next, last section, table of contents. Ablenet レンタルサーバー FreeBSD4.x 日本語man