Go to the first, previous, next, last section, table of contents.

$> : プロセスの実効 uid

$> : プロセスの実効 uid。

(例)

$< = $>;  # 実 uid を実効 uid にセットする
($<,$>) = ($>,$<);  # 実 uid と実効 uid を入れ替える

覚え方:
setuid スクリプトを走らせている場合、君はどこへ行ったのか?

(注意)
$<$> は、 setreuid() をサポートしているマシンでのみ swap できる。


Go to the first, previous, next, last section, table of contents. Ablenet レンタルサーバー FreeBSD4.x 日本語man