Go to the first, previous, next, last section, table of contents.

単文

単文のみがその副作用を評価される expression である。 単文はすべてセミコロンで終わらなければならない。 これは C には似ているが、Pascal(そして awk)とは異なる点である。

単文は全て修飾子を一つ、終了を示すセミコロンの直前につけることができる。 以下のものが修飾子として使用可能である。

if EXPR
unless EXPR
while EXPR
until EXPR

ifunless 修飾子は見掛け通りの意味を持つ。

whileuntil 修飾子もまた見掛け通りの意味をもつ (条件は最初に評価される)が、 do-ブロック または do-サブルーチン コマンドに適用された場合は異なる。 この場合、条件文を評価する前にブロックを一回実行する。 これは次のようなループを書くことを可能にするためである。

do {
     $_ = <STDIN>;
     ...
} until $_ eq ".\n";

(do 演算子の項を参照。また、この場合は、 ループコントロールコマンドは使えない。なぜなら、 修飾子はループラベルを持つことができないからである。あしからず。)See section do.


Go to the first, previous, next, last section, table of contents. Ablenet レンタルサーバー FreeBSD4.x 日本語man