Go to the first, previous, next, last section, table of contents.

reset

`reset(EXPR)'
`reset EXPR'
`reset'
通常、ループの最後の continue ブロックの中で、 変数を clear し、?? search をリセットして 再び使用可能にするために用いる。 EXPR は文字のリストとして解釈される(ハイフンは range を考慮する)。 この文字のどれかで始まる変数および配列は全て元の状態にリセットされる。 EXPR を省略すると、 one-match search (?pattern?)が match に再リセットされる。 カレントのパッケージ内の変数・検索のみをリセットする。 常に 1 を返す。See section ?パターン?.
reset 'X';      # reset all X variables
reset 'a-z';    # reset lower case variables
reset;          # just reset ?? searches
注意:
`A-Z' でリセットするのは勧められない。 なぜなら、配列 ARGVENV の内容を消すからである。 dbm 連想配列をリセットしても dbm ファイルを変更しない。 (が、perl がキャッシュした全エントリをフラッシュすれば、変更する。 こうすれば、dbm ファイルを共有している時に便利である。 便利でないかも知れないが。)

Go to the first, previous, next, last section, table of contents. Ablenet レンタルサーバー FreeBSD4.x 日本語man