Go to the first, previous, next, last section, table of contents.

tr/検索リスト/置換リスト/

`tr/SEARCHLIST/REPLACEMENTLIST/cds'
`y/SEARCHLIST/REPLACEMENTLIST/cds'
SEARCHLIST に指定した全ての文字を、 REPLACEMENTLIST にしたがって変換する。 置換もしくは削除した文字数を返す。 =~!~ を使って文字列を指定しなかった場合は、 $_ 文字列が変換される。 (=~ を使って指定する文字列はスカラー変数、配列の 1 要素、 またはこれらへの代入でなくてはならない。即ち、左辺値。) sed 信者のために、ytr の別名としてある。 修飾子 d を用いると、 REPLACEMENTLIST は常に指定したそのものとして解釈される。 それ以外の場合で、 REPLACEMENTLISTSEARCHLIST よりも短い場合は、 同じ長さになるまで最後の文字が繰り返される。 REPLACEMENTLIST がヌルの場合は、SEACHLIST がコピーされる。 この後者は、あるクラスに含まれる文字をカウントしたり、 あるクラスの文字の連続を縮めたりするのに便利である。
$ARGV[1] =~ y/A-Z/a-z/;   # 小文字に統一する

$cnt = tr/*/*/;           # $_ 内の * を数える

$cnt = tr/0-9//;          # $_ 内の数字を数える

tr/a-zA-Z//s;             # bookkeeper -> bokeper

($HOST = $host) =~ tr/a-z/A-Z/;

y/a-zA-Z/ /cs;            # アルファベット以外を 1 文字のスペースに置換

tr/\200-\377/\0-\177/;    # 8 ビット目を消す

Go to the first, previous, next, last section, table of contents. Ablenet レンタルサーバー FreeBSD4.x 日本語man