Go to the first, previous, next, last section, table of contents.

コマンドの出力

文字列を ` ` で囲んだ場合、 まずダブルクォートと全く同じ変数置換が行われる。次にシェルの場合と同じく、 コマンドであると解釈され、そのコマンドの出力がこの擬似表現の値となる。

スカラーのコンテキストでは、全出力が入った 1 つの文字列が返る。

配列のコンテキストでは、出力の 1 行を 1 要素とした配列値が返る。 (他の行ターミネータを使う場合には $/ をセットする。)See section $/ : 入力レコードのセパレータ.

コマンドは擬似表現が評価されるたびに実行される。 コマンドのステータスは $? に返る。(See section $? : パイプのクローズ、system 関数などで返ったステータス.)

csh の場合とは異なり、返ってくるデータには置換は一切行われない。--- 改行は改行のままである。どのシェルとも異なり、 シングルクォートで囲んでもコマンド内の変数名は変換されてしまう。 $ をシェルに渡すには、バックスラッシュを使う必要がある。


Go to the first, previous, next, last section, table of contents. Ablenet レンタルサーバー FreeBSD4.x 日本語man