[Up] [Next] [Previous]  [Home]

サーバーの起動

httpd はスタンドアローンデーモンまたはinetd の元で起動します。inetdか らの起動はまだテスト中ですので、inetdから起動するよりも、スタンドアロー ンデーモンとして起動した方が無難です。

スタンドアローン起動

httpd デーモンは次のように実行できます。
httpd [-d directory] [-f httpd.conf] [-v]

-d はドキュメントルートのディレクトリパス名を指定し ます。
-fhttpd.confのパス名を指定します。
-v は verbose モードで起動します。
そして、root で
# httpd &
として起動します。ServerRootのディレクトリを変更したければ、 -d を使って、次のように起動します。
# httpd -d /var/www &
コンフィギュレーションファイルを変更した場合、httpd を再起動する必要が あります。そのとき、httpdデーモンを再起動は次のように行います。
# kill -HUP `cat /usr/local/etc/httpd/logs/httpd.pid`

inetdの元での起動


[Up] [Next] [Previous]  [Home]