[Up] [Next] [Previous]  [Home]

WWWサーバーの概要

NCSA WWWサーバ

NCSA WWWサーバは httpdデーモンと呼ばれるプログラムです。ここでは現バー ジョン1.5を中心に説明致します。NCSA httpdはバイナリ形式でも入手可能で、 以下のプラットフォームでコンパイルしたバイナリファイルが用意されていま す。

なお、NCSA WWWサーバはシステム依存する部分が少ないので、上記以外のマシ ンやUNIX OSでも問題なくインストールが可能です。筆者の周りで調べたとこ ろ、以下のマシンは問題ありませんでした。 NCSA httpd は以下のサイトから入手することができます。

ftp://hoohoo.ncsa.uiuc.edu/Web/httpd/Unix/ncsa_httpd/
ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/network/WWW/Web/httpd/Unix/ncsa_httpd/
ftp://ftp.lab.kdd.co.jp/infosystems/Web/httpd/Unix/ncsa_httpd/

Apache

NCSA httpd を改良し、機能アップしたサーバに Apacheと呼ばれるサーバがあります。 Apache は NCSA httpd に比較し、以下の特徴があります。 最新のApache httpd は以下のサイトから入手することができます。

ftp://ftp.apache.org/apache/
ftp://ftp.ast.cam.ac.uk/pub/WWW/apache/
ftp://ftp.lab.kdd.co.jp/infosystems/apache/
NCSA よりは Apache をご使用することをおすすめします。


[Up] [Next] [Previous]  [Home]