[Up] [Next] [Previous]  [Home]

URL

HTML文書内のハイパーリンクは、リンクポイントを表すアンカーテキストまた 画像と情報/資源の宛先(住所)を表すURL(Universal Resource Locator)の組合せで構成され、ユーザはそのポイントをマウスでクリック することによって、より多くの情報を得るために他の資源にジャンプできます。

URLはプロトコル、情報のあるホスト名、書類(情報)のディレクトリパスまた はファイル名等から構成され、次のようなフォーマットに RFC1738 で定められています。

scheme://host.domain[:port]/path/dataname

Scheme (スキーム)

使用する資源のプロトコルを指定し、下表のように決められています。

scheme プロトコル ポート番号
http ハイパーテキスト転送プロトコル 80
https セキュリティ機能付きHTTP
ftp ファイル転送プロトコル 21
gopher Gopherプロトコル 70
nntp ローカルNNTPアクセスのみのUSENETニュース 119
telnet リモートログイン 23
wais 広域情報サーバ(WAIS) 210
mailto 電子メール none
news USENETニュース none
file ローカルファイル none
Schemeとプロトコルの関係


host.domain 部

host.domain部はサーバのホスト名を表し、インターネットドメイン記法によっ て指定します。また、IPアドレスを使ってもアクセスが可能です。
(例)
www.ncsa.uiuc.edu
www.sun.com
www.ntt.co.jp
www0.cern.ch

:port 部

そのサーバにアクセスするためのポート番号を指定します。WWWでは、RFCで 定められたデフォルトのポート番号80を使用していれば、ポート部を指定する 必要はありません。80番以外のポート番号を使用する場合は、使用しているポー ト番号を指定する必要があります(一般に80番以外のポート番号は8000、8080 などが使用されています)。

path/dataname 部

書類(情報)を表す場所です。パス名(ディレクトリ名)と書類(情報)ファイルか ら構成されます。WWWの場合、パス名のみは、サーバによって定められたデフォ ルトのファイル(例えば、index.html等)やディレクトリリストを表示 します。FTPの場合は、そのディレクトリのリストを表示します。

ここで、空白や?や/などのシステムで予約された文字を扱う場合、その文字を 16進数で表さなければなりません。

文字 16進コード
タブ %09
改行 %0a
空白(スペース) %20
@(at sign) %40
? %3F
/ %2F
& %26
% %25
+ %2B
URLで使用する特殊文字一覧


例えば、"Yamada Taro"という空白が入ったディレクトリの場合、%20 が空白 を表す16進数であるため、
http://www.foo.co.jp/Yamada Taro/index.html
ではなく、
http://www.foo.co.jp/Yamada%20Taro/index.html
のように記述します。

サービス別のURL表記方法

HTTP

URLフォーマットは次のとおりです。

http://host:port/path#fragment
http://host:port/path?searchpart
HTTP URLはWWWサービスを表します。ふつう、次のように表されます。
http://www.foo.jp/docs/foo/
URLが/(スラッシュ)で終った場合、そのサーバで定められているディレクトリ のデフォルトファイル(通常、index.htmlと呼ばれるファイル)を表示 します。ホスト名のみのホームページのファイル名もデフォルトファイルが使 われます。スラッシュが無い場合でもディレクトリの場合には、同じように動 作します。また、デフォルトのポート番号を使用していないWWWサーバを指定 するには(8000のTCPポートが使われている場合)、ホスト名の後に :portを付け、次のように指定します。
http://www.foo.jp:8000/docs/foo/
#fragment は文書内のポインタを表します。<A NAME>タグを 使用してポインタを作成します。

FTP

URLフォーマットは次のとおりです。

ftp://user:password@host:port/path;type=typecode
FTP URL はAnonymous FTPサーバのファイルを指す場合に用いられます。 WWW ブラウザは Anonymous FTP へは自動的にログインするため、アクセスし ているのを意識しないかも知れませんが、実際にはログイン IDに anonymous、パスワードに電子メールアドレスを入力しています。 ふつう、次のように表されます。
ftp://ftp.foo.jp/pub/gnu/
ftp://ftp.foo.jp/pub/gnu/gcc-2.6.3.tar.gz
パス名がディレクトリの場合、ブラウザはディレクトリのリストを表示します。 FTPサーバがAnonymous FTPではない場合は、ユーザ名とパスワードの指定が必 要となり、次のように指定します。
ftp://username:password@ftp.foo.jp/mnt/foo/foo.txt
type=typecodeは、転送する際のタイプを指定します。

タイプコード 転送タイプ
d ディレクトリ
a ASCIIファイル
i バイナリファイル

ftp://ftp.foo.co.jp/products/lists;type=d ftp://ftp.foo.co.jp/products/router;type=a

Mail

URLフォーマット: mailto:local-address@domain
mailto URL は電子メールを送るアドレスを指す場合に用います。ブラウザが mailto URL をサポートしていれば、mailto URLを選択することによって、メー ル送信のためのウィンドウが表示されます。

mailto:user@sub.foo.jp
もし、% を用いて中継ホストに転送する場合、%は特殊記号で用いられるため、 %25を用います。
mailto:user%25sub.foo.jp@relay.net

Gopher

URLフォーマット: gopher://host:port/path
Gopher はメニュー形式の情報サービスです。Gopher URL は WWW や FTPと同 じような形式で記述されます。
gopher://gopher.gan.ncc.go.jp/

News

news URL は Usenetニュースを指定する場合に用いられ、次のように指定しま す。
news:newsgroup-name
news:Message-ID
最初の形式は購読したいニュースグループ名(例えば comp.infosystems.www.annouce)を指定します。もし、ブラウザでニュー スクライアント機能をサポートしていれば、購読したりポストすることができ ます。次の形式はニュース記事のメッセージIDを指定する方法で個々の記事を 選択する場合に用いら、次のように指定します。
<HOTTA.95Jul11155450@besot.lab.kdd.co.jp>
また、リモートニュースサーバの記事を明示的に指定する場合、schemeにnntp を使用し、以下のように指定します。なお、NNTPSERVER環境変数や クライアントの設定項目でリモートニュースサーバを指定すれば、ホスト名を 必要としない news schemeで指定することができます。
nntp://host/newsgroup-name/artcle-number

TELNET

Telnetログイン用のURLは以下のように指定します。
telnet://user:password@host:port
ユーザ名とパスワードを省略して "telnet://host:portを指定した 場合、ログイン前の状態になります。

WAIS

WAIS(Wide Area Information System)のURLはWAISのデータベースリソース名 を指定します。
wais://host:port/database

file

URLフォーマット: file:/path または file://localhost/path
ローカルディスク上のファイルを指定する場合、file という scheme を使用 します。この表記方法は、FTPの時とよく似ています。ルートディレクトリか らパス名を記述するだけです。

file:/home/users/hotta/myhome.html
この記述は、一般的にWWWブラウザの起動時、たくさんURLを書き込んだローカ ルなファイルを選択する際に用いられます。(自分のホームページ)

Netscape の場合、 ~/.netscape/bookmark.htmlを指定するとBookmark がホームページ になります。
ブラウザによっては、ローカルファイルを表す手法が若干異なる場合がありま す。例えば、Mosaic では、
file://localhost/home/users/hotta/myhome.html
とし、localhost(またはホスト名)が必要となります。

まとめ

scheme URLの例
http http://www.w3.org/index.html
ftp ftp://ftp.uu.net/gnu/gcc-2.6.3.tar.gz
gopher gopher://gopher.gan.ncc.co.jp/
mailto mailto:hoge@lab.kdd.co.jp
news news:comp.infosystems.www.annouce
nntp nntp://news.foo.com/comp.lang.c++
telnet telnet://tele.foo.com
wais wais://wais.abcd.com:10080