[Up] [Next] [Previous]  [Home]

マーキー<MARQUEE>

Microsoft Internet Explorer では、MARQUEEタグはスクロールテキ ストマーキーを作成するタグを用意しています。マーキーはマーキ用の枠が作 られ、その枠内をテキストが指定した方向(左右上下)にスクロールする効果が 現れる領域です。


スクロールテキストマーキー



マーキータグの効果

None
スクロールテキストマーキーを作成します。
例:
<MARQUEE>ここがスクロールするテキストです</MARQUEE>
	      
ALIGN=TOP | MIDDLE | BOTTOM
<MARQUEE>タグの後に続くテキストの位置を指定します。
例:
<MARQUEE ALIGN=TOP>マーキーに続く文字の位置がマーキーの上に
  位置付けされます。</MARQUEE>続く文字
	      
BEHAVIOR=SCROLL | SLIDE | ALTERNATE
SCROLLはスクロールテキストがループ状に繰り返し ます。SLIDEは一回だけスクロール方向へスクロール します。ALTERNATEはいったり来たりします。何も指 定しないとSCROLLが選択されます。
例:
<MARQUEE BEHAVIOR=SLIDE>マーキテキストが一回だけ左から右にスクロー
ルします。>/MARQUEE>	      
BGCOLOR=#rrggbb | colorname
マーキーの背景色を指定します。
例:
<MARQUEE BGCOLOR=#00FF00>ここは緑色のマーキーです</MARQUEE>
	      
DIRECTION=LEFT | RIGHT
テキストをスクロールする方向を指定します。デフォルトは LEFTです。
例:
<MARQUEE DIRECTION=RIGHT>このマーキーは右から流れます</MARQUEE>
	      
HEIGHT=n | n%, WIDTH=n | n%
HEIGHTはマーキー枠の高さを指定し、WIDTH はマーキー枠の幅を指定します。その値はピクセルまたは表示 されているスクリーン幅のパーセンテージで指定します。
例:
<MARQUEE HEIGHT=20% WIDTH=80%>このマーキー枠は高さがスクリーンの
      20%、幅がスクリーンの80% の区域を持ちます<MARQUEE>
	      
HSPACE=n
マーキー枠の外側の左右マージンをピクセル値で指定します。
例:
<MARQUEE HSPACE=20 VSPACE=20>マーキーの外側の縦横のマージンを
     指定します。<MARQUEE>
	      
LOOP=n | INFINITE
マーキーの繰り返し回数を指定します。n=-1または LOOP=INFINITEを指定した場合、無限に繰り返されます。
例:
<MARQUEE LOOP=10>マーキーを10回繰り返します</MARQUEE>
	      
SCROLLAMOUNT=n
1回で進むピクセル数を指定します。大きければ速く進みます。 但し、画面サイズより大きなピクセル数を指定するとスクロー ルが表示されなくなってしまいます。

SCROLLDELAY=n
スクロールの書き換え間隔(ミリ秒)を指定します。大きな数字 を指定するとスクロールが遅くなります。
例:
<MARQUEE SCROLLDELAY=5 SCROLLAMOUNT=50>Thi is a very fast
      marquee.</MARQUEE>
	      
VSPACE=n
マーキー枠の外側の上下マージンをピクセル値で指定します。


[Up] [Next] [Previous]  [Home]