[Up] [Next] [Previous]  [Home]

リンク<LINK>

HTML書類の作者やハイパーリンクの前後関係を表すために<HEAD>〜 </HEAD>(ヘッダ部)内に記述されます。このタグはブラウザには何 も影響を与えないため、特に記述する必要はありません。

<LINK REL | REV = "made", "next", "previous", "parent" HREF="URL">

RELは書類の関係を示すオプションで、REVRELは逆の関 係を意味し、ある書類AとBの関係がREL="X"で表されれば、Bから見たAの関係 は REV="X"となります。"made"は作者を表す時に用いられ、next は次、 previous は前、parent は親を表します。

REVとREL
<LINK>タグのREVとRELによるリンク関係の違い


[Up] [Next] [Previous]  [Home]