[Up] [Next] [Previous]  [Home]

水平線<HR>

HTMLには標準的にブラウザのウィンドウ幅だけ水平線を引くタグが用意されて います。この水平線は節が変わる時やタイトルと本文を分ける場合などに用い られ、<HR>タグを使用します。<HR>タグはワン サイドタグで開始タグや終了タグはありません。ちょうど、この節が水平線で 囲まれています。

水平線の前後には空行が作られないので、<P> (段落)タグを 付けた方がよい場合があります。<P> (段落)タグがない場合 は、

これは水平線の前です。


これは水平線の後ろです。

<P> (段落)タグがある場合は、

これは水平線の前です。


これは水平線の後ろです。

のようになります。

拡張HTMLでは、水平線<HR>について4つの属性オプション(水 平線の厚み、横幅、位置、影)が付け加えられました。これらの属性は組み合 わせて使用することが可能です。

<HR    SIZE=number> 水平線の厚み

SIZE属性は水平線の厚みを表します(単位numberはピクセル)。

<HR SIZE=1>
<HR SIZE=2>
<HR SIZE=4>
<HR SIZE=8>
<HR SIZE=16>
<HR SIZE=32>

サイズ1


サイズ2
サイズ4
サイズ8
サイズ16
サイズ32

<HR    WIDTH=number | percent> 水平線の横幅

WIDTH属性は水平線の横幅の指定が可能です。幅の指定方法として、 numberはピクセル数、percentは書類の幅に対するパーセン テージを表します(その際、%を付けます)。

<HR ALIGN=LEFT WIDTH=10%>
<HR ALIGN=LEFT WIDTH=25%>
<HR ALIGN=LEFT WIDTH=50%>
<HR ALIGN=LEFT WIDTH=75%>
<HR ALIGN=LEFT WIDTH=100%>

10%


25%
50%
75%
100%

<HR    ALIGN=left | right | center> 水平線の位置

水平線の幅がページ幅と同一でない場合、どこに置くかをALIGN属性 で指定します。指定できる場所は、leftは左に、rightは 右に、centerは中央です。

<HR ALIGN=LEFT WIDTH=50%>
<HR ALIGN=CENTER WIDTH=50%>
<HR ALIGN=RIGHT WIDTH=50%>

左, 50%


中央, 50%
右, 50%

<HR    NOSHADE> 水平線の影

NOSHADE属性は水平線に影(Shade)を持たせないで黒く塗りつぶす場 合に指定します。

<HR ALIGN=LEFT WIDTH=50% SIZE=6>
<HR ALIGN=LEFT WIDTH=50% SIZE=6 NOSHADE>

影付き


影無し

<HR    COLOR> 水平線の色

マイクロソフトインターネットエクスプローラでは、COLOR属性によって、 水平線の色を指定できます。

<HR COLOR="#FF0000 WIDTH=50%">
<HR COLOR="#00FF00 WIDTH=50%">
<HR COLOR="#00FF WIDTH=50%">





[Up] [Next] [Previous]  [Home]