[Up] [Next] [Previous]  [Home]

よくあるHTMLの記述ミス

HTML文書を書くのは非常にやさしいのですが、その分、タイプミスや記述の誤 りなどが起こりやすいのも事実です。

引用符による記述ミス

URLを記述する際に、引用符で囲むのですが、その引用符を忘れたり、付けす ぎると表示がおかしくなります。

<A HREF="http://www.foo.co.jp/>Foo Homepage</A>
                             ↑
                           クォートがない。
<IMG SRC="foo NAME="bar">
            ↑
          クォートがない。

終了タグを間違える

よく起こるミスとして、見出しタグにおいて、開始タグと異なるタグを書いて しまうことです。
<H2>はじまり</H3>
             ↑
           終了タグが違う
また、終了タグのスラッシュ(/)を忘れてしまう場合があります。下記の場合、 整形フォーマットが最後まで続くことになってしまいます。
<PRE>
これは整形テキストです。
<PRE>
 ↑
スラッシュがない

タグの入れ子ミス

タグを入れ子にした場合、終了タグの位置を間違えると表示がおかしくなりま す。また、アンカータグ(<A>)のように入れ子にしてはいけないタグを 入れ子にしたりする場合もあります。
<STRONG>This is <EM>WRONG</STRONG> text</EM>
                             ↑          ↑
                               入れ子ミス

<A HREF="/">This is <A HREF="~hotta/">Hotta</A>'s homepage</A>
                   ↑                       ↑
           終了タグの位置が違う          終了タグの位置が違う

縦スペース

ブラウザによって、段落タグの取扱いが期待どおりにならない場合があります。 段落タグ<P>を重ねて書いた場合、無視して一つの空行のみをあけるブ ラウザもありますし、段落タグの回数分の空行をあけてしまう場合もあります。 空行を複数あける場合は、改行タグ<BR>を使った方がよいでしょう。

フォームの大文字と小文字の取扱い

フォームタグ<FORM>におけるメソッド(METHOD)の指定で、小 文字が混じっていると解釈がなされない場合があります。そのため、必ず大文 字で記述しておきましょう。

アンカーとマーカの関係

ハイパーリンクのポイント(アンカー)にマーカを付けたい場合、ブラウザによっ ては、
<A NAME="foo"><A HREF="http://www.foo.co.jp/">FOO</A></A>
のようにアンカーをマーカで囲むように記述しなければ、ならない場合があり ます。

KDD研究所 (アンカーをマーカで囲んだもの)

KDD研究所 (マーカをアンカーで囲んだもの)

マーカをアンカーで囲んだものは、ハイパーリンクポイントとして働かない場 合があります。今あなたが使っているブラウザではどうですか?

空白の作り方

HTML で簡単に空白を作る方法を紹介します。HTMLとしては、以下の特殊文字 が定義されています。

横スペース &nbsp;

A &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; B

A           B

縦スペースを挿入するには、次の方法があります。

  1. <BR>または<P>タグを重ねます。

  2. <PRE>タグを使って、次のように指定します。

    <PRE>
    
       :
    空けたい行文
       :
    
    </PRE>
    

  3. 空のイメージを使って、ピクセル単位のスペースが縦横方向に可能で す。

    <IMG SRC="space.gif" WIDTH=... HEIGH=...>
    

  4. 反則技ですが、空の見出しタグを使います。

    ここから、
    <H2>&nbsp;</H2>
    <H2>&nbsp;</H2>
    見出しレベル2の二個分……
    

    ここから、

     

     

    見出しレベル2の二個文の縦スペースを挿入しました。

    <Hn></Hn>としても縦スペースが挿入されるか は次の例で確認して下さい。

    ここから、

    見出しレベル2の二個文の縦スペースを挿入しました。


[Up] [Next] [Previous]  [Home]