[Up] [Next] [Previous]  [Home]

コメント

HTMLもSGMLやTeXのように文書中にコメントを置くことができ、ブラウザはコ メント部分を無視し表示しません。HTMLではそのコメントを記述するために、 各行でコメントを <!---->で囲みます。ブラ ウザによってはコメント内容が複数行にまたがってもよい場合があります。
<!-- ここがコメントです -->
コメントには、HTMLファイルの著作権の表示や、ファイルの注意点を記述す るために使われます。なお、ブラウザによっては、コメント内にHTMLタグを記 述することもできます。コメント内にHTMLタグを記述できても何になるの?と いうことになりますが、コメントの中にタグが書けるというよりは、今書いて いるHTML文書をコメントにしておきたい場合には、HTMLタグを無効にする機能 がないと困るためだと思われます。そういう意味で、正しいコメント機能になっ たわけです。
<!-- <b>Comment</b> Comment -->
コメントは、<! 〜 -> や <!- 〜 -> と書いてもコメント化され る場合がありますが、コメントの中にタグを記述したりするとコメントを無視 してしまうので、きっちり記述して下さい。

コメント1: <!- Test ->
コメント2: <!- <b>Test</b> ->
コメント3: <!-- <b>Test</b> -->
↓ (結果)

コメント1:

コメント2: Test ->

コメント3:

<COMMENT>タグ

マイクロソフトエクスプローラ 3.0では、<COMMENT>〜 </COMMENT>で囲まれたテキストはブラウザに表示されません。

これが見えるという事は、あなたのブラウザは <COMMENT>タグがサポートされていませんね。


[Up] [Next] [Previous]  [Home]