[Up] [Next] [Previous]

HTMLとは

WWWのページは、HTML(HyperText Markup Language)と呼ばれるWWWの文書の文 字やレイアウト等を設定する言語で記述されています。この HTMLは、構 造化した文書を表すための言語である SGML (Standard Generalized Markup Language)を基礎としたものです。

HTMLで作られた文書はドキュメント構造を持っています(これは SGMLや LaTeX に共通するものです)。例えば、文 書の中にはヘッダ、タイトル、見出し、段落、リスト、図などの要素別に分け ることができ、それらを記述する記号があります。HTMLではこの要素を表す記 号をタグと呼びます。

HTMLはTeXのように何でもできるよ うな言語ではありません。かなり制限されたページ記述言語と言えますが、そ のかわり非常に簡単で誰でも習得することができます。
このHTMLは段階的に拡張されてきており、HTMLの仕様としては次のようなもの があります。

また、HTML レベル4や5についての将来計画はWWWのコンソーシアム (W3C)で検討されています。


[Up] [Next] [Previous]